スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手にカードを伏せさせない

 相手がカードを伏せてきて困ったことありますよね?
そのとき、場の状況を確認してみてください。自分も伏せカードがありませんか?
もちろん状況によってだったり、デッキによって変わってきます。が、基本的に相手が伏せてきたら心理的に、「大嵐持っていないんだな」と感じるはずです。そして、こちらも伏せますよね?

 つまり、相手が伏せるとこちらも伏せるし、逆もまた然り。ということです。相手にカードを伏せて欲しくないときは、いたんこちらも伏せないプレイングをとるのも1つの手段だと思います。

 大嵐を警戒して、伏せの枚数を減らしたり、ゴーズ等を警戒して殴らなかったり。そこは経験と勘で補いましょう。

スポンサーサイト

それでも大嵐が

 怖いっていう方に、大嵐をくらってもアドを失わない方法()を紹介します。まぁ、すごく基本的なことなので、当たり前と感じる方もいるとは思いますが。
 
 簡単です。相手より伏せても+1枚で抑えましょう。相手の伏せが1枚なら、こちらは2枚。相手が2枚なら、3枚伏せるという動きをしましょう。相手が多く伏せてきたら、基本的に大嵐の心配は無いとは思いますが、いちおう理由をば。

 相手が1伏せでこちら2伏せの場合に、相手が大嵐を発動。お互いそのまま破壊されれば2:2交換になりますよね。とまぁこんな感じですね。これで一方的にアド損をする必要がなくなります。

 それ以外の方法でアドを失わない方法は、先行でカーDで2泥+2伏せです。返しで大嵐くらったとしてもハンド枚数は5:5で同じです。他にもいろいろあるとは思いますが、このへんで。

伏せる?伏せない?

 今回は、初手に警告×2などだぶついた時の話をします。人によって意見は様々なので参考程度に留めておいてください。
 
 初手に警告×2、奈落があった場合あなたならどうしますか?状況は自分の先行で、相手のデッキは分かっていないとします。
 私なら全て伏せます。大嵐くらったらどうするの?という意見もあると思います。が、仮に警告を1伏せでターンを渡したとします。
・相手がサイクロン→兎→セイバー2体アタック→ラギア
・サイク→ダンセルグルフ
・アライブからのワンショット
などなど、あげたら最悪のケースは様々ですね。
 確かに、大嵐くらったら最悪です。が、そもそも初手がこの手札では、敗色濃厚です。別に大嵐あったら負けでいいや。という考えではないのであしからず。
 そして、大嵐を警戒するのは大切だと思いますが、サイクロンはそれの3倍の確率で初手できます。1伏せでターンを渡すのは現実的ではない!と考えます。複数枚伏せて大嵐をくらった時に、周りが意見をしてきた時は、ちゃんと説明しましょう。

 伏せカードは、どうしても1ターンのラグがあります。しかし、先行をとってさえしまえばそのラグは消えます。有利な状況下でカードが使えるのに使わないはもったいないです。

 そして、その日仮にフリーで30回デュエルしたとします。おそらく返しで大嵐をくらう機会はせいぜい5~6回ではないでしょうか?これはおおざっぱに言ってます。運に左右されるので。
 とまぁ、大嵐にビビるな!と言いたいだけですw

精神操作

 操作で奪って、シンクロ・エクシーズすることを例にとります。
相手の場にライオウ・警告があるとします。自分の手札には兎と精神操作です。墓地には通常モンスターが6体います。
 まず、先に兎を出しましょう。相手はまず墓地を確認してくるはずです。そのとき兎が腐っているかどうかが相手にバレます。この場合なら警告はまだ打たないはずです。そこで操作し奪取しましょう。そしてエクシーズしましょう。ここで警告は使われてしまいますが、ここで2:2が成立します。
 要は、精神操作でシンクロであったりエクシーズを狙う場合は、先にモンスターを出しましょう。強制脱出とかの前では無力ですが、召喚反応系には強い方法です。

強欲で謙虚な壺

 何も考え無しにいきなり使う人がいますが、もったいないです。
先行なら問題はないでしょう、サーチ系で圧縮してからとかいろいろありますが。ここで問題なのは中盤の話です。
 例えば、相手の場にモンスターがいない場面で、自分の場にはアナザーがいるとします。そこで攻撃する前にゴウケンを発動する人がいますが、ここで重要なのは考えて発動したかどうかです。仮にデッキにパキケとかがいるなら、いいでしょう。相手の伏せの枚数によってはデュアスパを握るために打ったのかもしれません。それは状況を考えて打っているので、いいのですが、とりあえず打つのがクセになっている人がいます。
 攻撃した後にゴーズなりトラゴなりが出てきて場が変動してしまったとします。出てくる前に使ってしまってはその状況にベストなカードを選べませんが、出てきたあとなら話が変わります。ちゃんと使う前にあいての場の状況・ライフ・お互いの手札であったり、確認できる情報は常にチェックしましょう。
プロフィール

タケスン

Author:タケスン
栃木県で活動中の遊戯王プレイヤーです!活動とか記録したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。