スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会レポ:ガラクタ鑑定団白沢店②

続きです。

3回戦アライブ 〇〇-

先行やっと取る。カーDで加速してサイクロン構えた気がする。サンダバとんできて相手がチェーンで逃げたと思ったら、アライブが飛んできたので伏せたミラクルとG投げてとめる。
返しで相手の場だけで超融合・ミラクルで終わり。


ドッペル・幽閉・サイドラ2・フォートレス・女戦士・クロウ2・パペプラ・予言あたり投入した気がする。
手札がなかなか強かった上に、トップで超融合し勝ち。

決勝ヴェルズラギア ×〇〇

先行取られる。サンダバでてくる。カーDで加速するもオピオン出てきて腐りまくって負け。たぶん5分もたってない。速攻サレンダーww


女戦士・サイドラ2・幽閉あたり投入。
打点越えしまくって勝ち。幽閉3投入は強かった。


ドッペル・パキケ投入。
オピオン出てくるがカリバーで処理。返しでブラホされるがお互い決め手がない。しかし、相手はゴーズを握っている。
途中サイドラSSに激流打たれ、がら空きのところにエアーで殴る。ゴーズ&カイエン攻撃表示で出てきたので超融合シャイニングとオネストで勝ち。
相手のプレミでした。仮に、守備だったとしてもどちらもケアできて、伏せが奈落・激流だから負けはなかったとは思う。

金券3000ゲット出来たので、満足(`´)

スポンサーサイト

大会レポ:ガラクタ鑑定団白沢店①

29日白沢店非公認でてきました。

使用ゴーズトラゴ型ヒロビ

1回戦ヒロビ ×〇〇

先行1伏せカーDされる。返しでカーDに警告される。
警告2回宣告で何もできないまま終了。


サイドラ2・クロウ2・パペプラ・幽閉・女戦士投入したはず
ゆっくり削って勝ち。


後攻なのでカーD減らしドッペル投入。
通らなかったら負けなレベルの手札で超融合通って勝ち。1番疲れたかも。
ミラーは超融合意識しなきゃダメだから疲れる。

2回戦墓地BF ×〇〇

先行取られる。途中接戦になるも打点4400のカイエンでてきて負け。相手のハンドないと思ってた。


クロウ2・ソウルドレイン2・サイドラ2・フォートレス・予言・女戦士あたり投入。
墓地封殺して勝ち。


途中ライコウからディアボ・シロッコという落ち。玄米絡められてキルされかけるが、トラゴで耐える。
返しでエアーとパラディオスでつぶし、幽閉等で除去し、相手のゴーズをケアして勝ち。
ゴーズいるからなかなか殴れなかった。

次に続きます。

今インゼクターが熱い!!②

ダンセル
なぜ、勝ちやすくなっているか。
簡単に言うと、誰もメイン・サイドから意識していないからです。
ここに例をクリックしてみれば採用率のランキングのページを見ることができるとおもいます。
メインデッキのトップ10は
代償・マーメイル・ヒロビ・カラクリ・インゼク・代行・六武・アライブ・暗黒・聖刻
となっており
サイドデッキのトップ10は
増殖G・サイドラ・ライオウ・幽閉・ミラフォ・スノーマン・ブラックホール・ゴーズ・サイクロン・クロウ
となってます。
ここで注目して欲しいことは、今の環境のメインデッキトップ10はライオウが刺さる!!ということです。

嘘です。インゼクターにライオウはささらないんですよね、このなかだと。更にいうとこのサイドはあきらかにビートダウン系を意識しています。インゼクター対策がまるでない。
これが「環境をよむ」ということなんだと思います。

デッキを作る際は、こうしてカードの採用率をふまえて、それを避けるようにつくれるといいかな。と、思います。

今インゼクターが熱い!!①

個人的にこのインゼクターというデッキはすごく嫌いです。
ダンセル
なぜならこのデッキが環境を支配したせいで、モンスターを裏守備で放置できるのがクリッターぐらいしかできなかったのです。そのせいで構築の段階でリクルーター系を使うと最悪、一瞬で的にされ展開され・・・・・・・・

ダンセルホーネット制限で終わったと思ったのですが、ある有名なプレイヤーのブログを拝見したところ
(・_・)「いや、どっちかというと今の方が勝ちやすい」
という意見があったのでヴェーラーの採用率が減ったからか、と思ったのですが実はそれ以外にも理由がありました。

大会レポ:ガラクタ鑑定団白沢店②

決勝ヒロビ
1本目
相手先行何もしない。
返しライオウ立たせドヤ顔。ゴーズきたら困るので1伏せエンド。
返し、相手1伏せエンド(´<_` )
(´・ω・`)「殴って大丈夫かなー幽閉あるしなんとか」

トラゴ出てきました。想定外。その後ヒロビだと判明。サイク・コントロール奪取で死にかける。
ライフ的に余裕がないので傍から見たらアド損だと思われていたと思いますが、どのみち敗色濃厚ならと、かなり消費激しいものの動く。
最終的にまけ(´・ω・`)

2本目エクスカリバー・ミラクルで一気に終了。

3本目
完全なるカーD・トラゴゲー。単純にアド差がえげつないことになって負け。

サイドにパキケが欲しくなった。そしてサイドに機能しない奴を発見。調整は必要。

2000分の金券貰ったので、カイト編BOX購入してきました。パラディオス当たり。フォトスラ4枚ゲット出来たので個人的に大満足。

大会レポ:ガラクタ鑑定団白沢店①

更新しないと!!
鑑定団白沢店非公認
使用ヒロビ

1回戦ジャンド?
1本目
ライオウTUEEE
サイドからG、予言投入。
2本目
ワンショット

2回戦ヒロビ
1本目
先行ライオウで足止めしつつ、カーDでアド差つけてゆっくり削る。超融合を懸念しながら相手が先に打つようにしむけ奈落。ミラクルでおわり。
2本目
カーD3、ヴェーラー2、宣告、ミラクルoutゴーズ、奈落2、Aボム、予言、サイドラ2in
すごく長くなったのは覚えてる。最終的に先にモンスターで殴れば終わる状況でトップ蘇生で負けた。
3本目
ライオウとオネスト。カーDで勝ち。

3回戦ヴェルズラギア
1本目
先行カストル・サンダバでオピオンされる、反発はヴァーラーで阻止する。2伏せエンド。
返しライオウ・オネスト、サイクで割ってから迎撃成功。その後は幽閉・警告で守り勝ち。
2本目
カーD3となにかout増殖とか迎撃用罠投入したはず。
後攻サイクと大嵐・途中ドッペルで伏せはがすも攻め手に欠けまけ。
3本目
ライオウ、奈落奈落幽閉宣告サイク。負ける気がしない。勝ち。

ADS

ADSが楽しすぎて最近睡眠不足です。

これといってネタがない


この間の海外の大会でグランソイル3積み?のデッキが結果を出したみたいですが、海外はいつも個性的なデッキばかりですね。かっこいい。

この間の鑑定団の大会って・・・

cs.png
実はCSってことになっているけど・・・・・・・・
まぁ実際CSではないよなー、なんかチガウ。仮にCSだとしたら初参加したCS2回戦まけか・・・・

今のところいい環境!!

 ここ最近の大会の結果を見るとなかなか良い環境ですね。
とりあえず結果を残しているデッキタイプは六武・兎・BF・HERO・聖刻・マーメイル・カラクリ・暗黒・ドラグ等他にもいろいろ見られますね。群雄割拠なところが素晴らしいです。
 逆に、どのデッキを使えば勝ちやすいかも定まっていないため、当然サイドもバラバラで実力&相性でかなり決まりますね。環境が固まればプレイングもそれに合わせるものですが、しばらくはみんな伸び伸び大会に参加できそうです。

インゼクは害虫でしかなかった(´<_` )

久しぶりに

対戦動画撮ったのでよければ見てください(`´)


次環境考察⑥

ガジェット
 ガジェットを忘れてました(´・ω・`)
全環境は3位あたりに位置していたと思いますが、今期も活躍するはずです。規制されたのは代償が1枚、ゴウケンが2枚になりましたが、そこまで弱体化はしていません。
 ブリキンギョ3枚、二重召喚3枚で先行クロスを立たせることによりアドバンテージを楽に稼ぐことができます。今後新しいエクシーズが出るたびに強化される優秀なテーマだと思います。

 弱点としてはスキドレですね。あとはサイドラですかね?スキドレがメインから積んでいる暗黒とどちらが強いかはサイドによって変わりますが、メインの一本なら暗黒有利じゃないでしょうか。

次環境考察⑤

メガロ
 水精鱗です。ぶっちゃけた話対戦経験0なので、なんとも言えませんが強いことは確かです。展開と除去を同時に行えるのが強いのですが、それより下準備のしやすさが優れています。メガロをサーチし海皇を複数枚握っているとあっというまにアドに差が出ます。
 まだデッキ構築が個々人で違い固まっていないみたいでそれと同時に明確なメタも定まっていないという現状なので今後の構築の変化に注目です。

次環境考察④

兎
 準制限になった兎です。そもそもデッキにバニラを6枚ほど入れているデッキなので安定性が落ちたことは確かです。
しかし、10月からはドルカやツアーガイドで強化は確実なので環境をヴェーラーから増殖Gに変化させるかもしれません。体験談ですがガイド兎はめちゃくちゃ強いです。兎とカイド握られているだけで毎ターン攻めることができ、相手の除去が息切れします。
 ただ、暗黒とは五分五分な気がします。先行で道連れやスキドレを使えれば暗黒が勝ちますし、先行でラギアやオピオン出されればそのまま掌握されて終わりですかね。

次環境考察③

グラファ

 有力候補の暗黒界です。
メインから無理なくスキドレが入るので刺さる相手にはめっぽう効きます。先行で道連れスタートで情報面で有利に試合運びができ、ズルズルと勝利まで持っていくことも可能です。除去に対してのグラファが強いことからHEROやBFといったビートダウン系には有利にもっていくことができますが、ナチュビといった魔法無効系に立たされると何もできないで終わる可能性があります。
 墓地を利用するのでマクロ等墓地を肥やさせないカードを当てられると一気に遅くなります。そのへんはサイドから対応しましょう。

 次の環境のトップ5には入るのではないでしょうか、個人的な予想はカラクリ・マーメイル・兎・暗黒ですね、あとは11月のパックやらゼンマイとかですかね。

次環境考察②

アトゥムス


 聖刻を考察したいと思います。
すでに新制限での大会で優勝をしているのですが、正直メタがまだ定まっていないのであまり参考にする必要はないと思います。
 レダメの規制でグスタフマックスという固定で2000削れなくなったことと、招集の準制限にともない安定性が落ちたと思います。かといって速度を上げるために成金など入れてしまうとキルに持っていけなくなってしまったりと本末転倒な気がします。デッキ構築が難しい部類ですね。
 個人的にリビデ採用を押したいです。展開力の底上げと、インゼクがいなくなったことで的になりづらくなったので貢献できると思います。
 以前より確実に弱くはなりましたが、メタをかいくぐって入賞したりすると思います。

次環境考察①

エアーマン


次の環境の考察をしていきたいと思います。
 まずは、HEROです。全環境トップだった甲虫装機に好相性なのとアライブというデッキタイプの確立、そしてエクシーズ強化と、環境にマッチした構築ができたのが強みでした。
 基本的にオールマイティに戦えるのが強みですが、暗黒やカラクリ、六武などが増えると前環境ほどの猛威は振るえそうにありません。
 しかし、デッキ構築は環境に合わせて柔軟にできるので、今後も環境に顔を出すことは十分あるでしょう。


 

今日から復帰!!

今日から復帰します!!

いやー、閲覧数の下がりがすごいですねww
これからちょくちょく更新頑張ります!!
プロフィール

タケスン

Author:タケスン
栃木県で活動中の遊戯王プレイヤーです!活動とか記録したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。