スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎王・炎星

関東フェスタや函館CSといった大会で結果を出している【炎王】を回してみたのですが、強いですね。
なんかアホみたいな強さでした。
HEROに触れすぎて感覚が麻痺しているのかもしれませんが、ぶっちゃけHEROのアドの取り方が謙虚すぎます。

急襲やユウシで多段式に攻めることができるので、相手からしたら止めどころを判断しづらく、対処しづらいでしょう。
炎星に対してのガルドニクスはかなり強いです。
ある意味で炎星対策ですね(笑)

今期はもうすぐで終わりですが、炎王に浮気しそうです。

スポンサーサイト

ドロール&ロックバード

ロックバード
ADSで魔導とマッチをしましたが、神判採用はかなり強いですね。
正直、言うほどじゃないだろうと思っていましたが、かなり強かったです。今までの魔導は伏せが少なかったのですが、私がマッチした相手はたくさん伏せてきましたね、神判で捨てるぐらいなら伏せますもんね。
手札は多いし、伏せも多いし・・・・・・・次のターンにはジュノン飛んでくるし・・・・・・

強いゲーテはラメイソンとアルマで使い回されていて、デッキの動きがきもかったです(笑)
これは、来期きますね。ということでメタカードを紹介します。もう知っている人からしたら当たり前なカードですが、【ドロール&ロックバード】です。

効果モンスター
星1/風属性/魔法使い族/攻 0/守 0
相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合、
このカードを手札から墓地へ送って発動する事ができる。
このターン、お互いにデッキからカードを手札に加える事はできない。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

ようは、バテルやグリモでのスタートの後続を止めるカードです。手札から投げるだけで、そのターン魔導は止まりますね。
しかし、加えたカード自体は止められないので、システィやヒュグロを止めたい場合は、前もって発動しておく必要がありますね。このカードを発動したターンはきっと魔導は何もしてこないでしょう。
ただ、ライオウと違って奇襲性はあるものの普通に使えばアド損です。難しいカードかもしれませんね。

炎星に対抗しよう!

ユウシ
炎星に対抗しよう!
ということで、何が言いたいのかというと・・・・・今の遊戯王は無人の荒野にユウシを投げるゲームになりつつあります。油断したらアドなんてアホみたいに持っていかれます。
炎星側は、ユウシ×3、テンキ×3の実質6枚です。そこで更にゴウケンの2枚が加わり、テンスウとトウケイのコンボも考えられるので・・・・・大雑把にいうとアクセスする方法は10パターンは最低ありますね。

こちら、HEROだとして考えていきます。何をすれば対処になるか・・・・
まずは、ヴェラーです。
ヴェーラー
こいつは先行後攻関係なしに守ってくれるでしょう。3投です。
次はライオウを押したいです。
ライオウ
こいつの存在はプレイング次第ではこちらにも阻害がありますが、あちらのテンキ×3とゴウケン×2を止めることが出来ます。多く来すぎても弱いのですが、3投したいです。
次にスキドレです。
スキルドレイン
ライオウとアンシナな感じはありますが、そうなれば打点で勝負です。

打点での勝負になるので、幽閉は3投したいです。警告はライフコストが重いので、奈落に変更しましょう。
伏せが多いので、スタロもピンで採用したいです。

ただ、こちらにモンスターが立っていない状態だと聖槍に弱すぎるので、リビデ+ライオウも悪くないかもしれません。あとは伏せを除去するカードに弱すぎる。
サイチェンでスナイパーでもしこもうかな(笑)

とまあこんな感じで調整しています。ただの途中経過の報告でした。

アドバイスある人はお願いします。

スキドレ採用したらワンチャンあるんじゃないかな・・・・

スキドレHEROしかないかな。
素直にアライブ使えよって話ですが、個人的にビートダウン好きなのでヒロビで通したいです。
で、最近は炎星がきているのでメインから強い構築・・・・スキドレですね。スキドレが刺さらないマーメイル相手にはサイドからソウルドレインとチェンジする形でいこうかな。

おとなしく炎星使えよっていう話ですよね、サイドチェンジで炎星とスイッチすればワンチャン・・・・・・ないですね。賢者すぎました。
採用するカード厳選しても、勝つイメージが湧きづらいです。ギリギリで勝つか、瞬殺されるかって感じですね。

最近身内の勝率が高くて置いてけぼりをくらって焦っています。誰かアドバイスください(笑)

ちなみに友人のブログは
ももてんとあかべこです。

HEROを再び・・・・・・

HEROを再び使いたいです。
ただ、環境がかなりきつくて、前の環境ならアナネオ・デュアスパの構えは強かったです。
ダークリターナーの発売と炎星の普及によって環境が激変し、安易な戦法が通じなくなってしまい、上記の構えもヴェルズ相手だとヘリオ1枚で処理されてしまいますし、オピオンがきつすぎです。

ミラクル・超融合が使えなくなるのがきつすぎで、デュアスパも発動しづらいです。サイチェン時に抜くのかと聞かれると、全抜きをした場合、オピオンを突破した後に打点負けしてしまいます。その辺は有名なプレイヤーの意見の方が正確ではあると思いますが。
オピオンは2枚消費で出したとしても、効果発動で消費を抑えられるのが強く、こちらが返しでエクシーズを出しても、脱出1枚で終わりです。
同じ消費でエクシーズを出しても、効果発動まで含めると消費があちらは少ないのと、生き残ればそれだけでアドを稼げるのが強いです。
HEROでアドを稼ぐ方法
エアー効果
チェーンしてデュアスパ
チェーンしてヒロブラ
チェーンして超融合
くらいでしょうか、超融合でアドを稼ぐのは大変難しいです。カーDでアドをコツコツ稼いでいる間に、相手はもっと簡単でアドを持ってきます。
HEROを再び使いたいのですが、環境に合わせて組み直す必要があるのと、プレイングも環境に合わせて変える必要がありますね。
とりあえず、調整・調整・調整ですね。

大会レポ

使用デッキ:炎星

1回戦兎ラギア〇×〇
1セット目
途中、大嵐・ラギアされるも相手のプレミを拾い勝ち

2セット目
モンスター引かず事故る。即サレ。

3セット目
先行リュウシシンでアド取り、あとは普通に難なく勝ち。

2回戦セイクリッド××
1セット目
残りライフ1000近く削るも、トップで引っくり返され負け。

2セット目
ヴェーラーとお触れと恥ずかしいプレミをして負け。
相手にお触れがあるにも関わらず、デッキにテンキがあると錯覚してソウコを出してしまい死亡しました。ちゃんと墓地確認していれば良かったです恥ずかしい。
相手曰く引きが強すぎたとのこと。

それを差し引いても結果的に負けていたでしょうね。単純にサイチェンが下手くそすぎるのと、今回はプレミがひどすぎです。
仮に、この人に勝ったとしても、勝ち上がれなかったでしょう。単純に炎星を扱うのが雑すぎですね。

4軸炎星におけるトウケイ

トウケイ
この間の関東フェスタで【炎星】が結果を出しまくりでしたね。
構築もバラバラで、他のデッキにあるテンプレがまだ出来上がっていない感じですね。
気になったのが、いわゆる4軸炎星にトウケイの採用です。

効果モンスター
星3/炎属性/獣戦士族/攻1500/守 100
このカードが「炎星」と名のついたモンスターの
効果によって特殊召喚に成功した時、
デッキから「炎星」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。
「立炎星-トウケイ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
また、1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する
「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキから「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚を選んで
自分フィールド上にセットする。

前半の効果はリュウシシンを使わない限り無理な構築でした。後半の能力のみ使用する感じですね。
プレイングとしては
テンスウ→トウケイns効果でテンスウをテンキに変更→テンキで状況に応じてサーチ→持ってきたものをns
といったところでしょうか。

まあトウケイをフルに活用するなら3軸ですね。3軸は金銭面で優しくない構築ですが、4軸はまだ安上がりで強いです。

最近

最近ブログの閲覧者が増えました。感謝です。
欲を言えばコメントもしていただけるとありがたいです。と、調子に乗りましたねww
毎日ありがとうございます!

コメントに関しては、リクエストあったらお願いします。可能な限り応えたいとは思います。

最近の環境

最近の環境は面白いですね。マーメイル・炎星がトップで。魔導・炎星で強化が騒がれていますが、どんなデッキでもワンチャンあるみたいですね。
ガジェもいまだに健在ですし、暗黒界は手札事故さえ軽減できれば個人的に最強だと思っています。あまり顔を出さないからと油断しているとアライブ・聖刻には瞬殺されますし、インゼクだってアドの取りかたなら炎星より上です。
ヴェルズも実はキルまでの速さならかなり早いですし、安定しています。
展開速度だけならゼンマイは間違いなくトップでしょう。インフェは別次元なのでふれません。

ようは構築次第ではワンチャンあると言いたい。この間のドドドHEROのようなデッキや、炎王にコカライア投入みたいなデッキはすごくそれを体現していると言っても過言ではないでしょう。
最近、炎星に触れてはいますが、強いですね。色んな構築があるのでベースをどれにするか迷います。
いっそ完全にオリジナルにするのも悪くはないのですが、炎星のことは何一つ語ることが出来ないくらいヘボなので、まだデッキを練り上げるのができないですね。 

本当はHEROで戦いたいのですが、この環境はちょっと(笑)
大会でちょっと結果だせたら載せます・・・・といってもショップ大会みたいなものなんですけどね。


現環境にマドルチェが通用するか・・・

現環境にマドルチェが通用するか。
現環境は、マーメイル・炎星・ゼンマイ・ヴェルズ・ガジェ・暗黒・セイクリッド・魔導など色々ありますね。
マドルチェはどうでしょうか、この面々を相手に2セット取れるでしょうか。
初めに言っておきますが、私自身マドルチェはまともに触れたことがありません。友人のを見たりADSで回したりした程度です。

厳しいと思います。何がマドルチェに厳しいかというと【ソウルドレイン】と【群雄割拠】です。
例えば、大会でいきなりマドルチェと当たったとして、こちらは【マドルチェ】対策なんて普通はやっていません。しかし、予期していないデッキのはずなのに、サイドからメタを入れられてしまいます。マーメイル対策やゼンマイ・ヴェルズ対策がそのまま【マドルチェ】にも刺さるからです。

次に、サイクロン3枚のこの環境です。マドルチェといえば優秀なシャトー・チケットをはじめ、今度発売のナイツがあります。これらを射抜かれて布陣を立て直すとなると、現実的ではないですね。
サイクロンだけなら正直大丈夫です。しかし、最近はモンスター効果で展開しながら割ってきます。それをやってくるのが【マーメイル】【暗黒界】【炎星】です。止めるために【ソウルドレイン】を採用してしまった場合、自分のデッキも動けなくなります。
【炎星】相手には【スキドレ】とシャトーを維持できれば勝てます。というかそれが簡単に出来るなら誰でも勝てますが・・・・

よく、血の代償を使った1キルやフェスタからの1キル、2重召喚からの1キルとルートがあるみたいですが、これらに頼らないで、どんな手札からでも動けるデッキがやはり勝てると思います。血の代償なんてきたらラッキー程度に考えたほうがいいでしょう。


魔導人形の夜・・・

魔導人形
画像粗くてすみません。考察します。
カウンター罠
自分の墓地にモンスターが存在しない場合に発動できる。
効果モンスターの効果の発動を無効にする。
自分フィールド上に「マドルチェ・プディンセス」が存在する場合、
さらに相手の手札をランダムに1枚デッキに戻す。

ついにマドルチェもハンデスをするようになりましたね。どの辺が強いか簡単に説明します。
まず【マドルチェ】という名称なので、メッセンをSSするだけでサーチできます。チケット・シャトー・フェスタ・ティーブレイク・ナイツとサーチ先に幅が広がるので状況に柔軟に対応できます。
ティーブレイクに比べたらこちらの方が汎用性は上でしょう。

そして、場にプディンセスがいるだけでハンデスです。しかも、墓地には送らず、デッキに戻します。相手の墓地が肥えることすら許しません。
ちょっと盲点なのですが、効果を無効にするのは自分のモンスターでも大丈夫なので、それを利用してハンデスも狙えます。

弱いところを書きます。
墓地にモンスターが1体でもいるとそれだけで腐ります。なので、コーン号に弱すぎる点と、無効は出来ても破壊はできないので場合によっては、このカードが無力になります。

こんな感じですかね。
それにしてもいいカードです。プディンセスを要求する場面ではホットケーキを使えば簡単に出せます。
まぁ、ホットケーキ自体が墓地コストが必要なので、ナイツの発動条件と若干食い違いはありますが、それなら違う方法でプディンセスを出したりすればいいでしょう。
墓地にモンスターがいる状態で
ホットケーキ

ジェラート

ナイツサーチで消費1枚(ホットケーキ)でジェラート+ナイツが増えます。

インヴォーカーを出してさらに追加できればそのターン中にクイーンにも繋がります。そしてナイツを構えればヴェーラーも効きません。書きそびれましたが、コーン号に弱いと書きましたが、その効果をナイツで無効にしてやりましょう。
インヴォーカーではなくリヴァイでも面白くなりそうですね。


こんな感じですかね。

最近このブログのアクセス数が増えているのは魔導とマドルチェのおかげっていうのは秘密です。



サイドデッキ考察②

サイドデッキの作り方を紹介します。
簡単にいうと自分のデッキを阻害しない、相手のデッキを阻害するカードを入れるということです。
例えば、自分が【ガジェット】で相手が【ゼンマイ】のときに刺さるからといって、スキドレを採用した場合、こちらも動けなくなってしまいます。こういうカードは採用しないようにしましょう。

ここでは自分がHEROとして紹介します。
まずは環境トップに入るであろうデッキ
マーメイル
ガジェット
炎星
ゼンマイ
ヴェルズ
暗黒
HERO
でしょうか、あとはチラホラ魔導・セイクリッド・カオドラとか、きりがありませんね。
【ソウルドレイン】
マーメイル・暗黒に刺さります。特にマーメイルは環境トップなので、最低でも2枚は採用したいですね。

【スキルドレイン】
ガジェ・ゼンマイ・炎星に刺さります。しかし、ライフコストが意外とでかいので難しいカードです。自分が暗黒を使用している場合なら3枚採用したいですね。

【群雄割拠】
ゼンマイ・ヴェルズに刺さりますね。特にこの2つは使用率が高めなのと、HEROはオピオン出されるとかなりきついので3枚は採用したいです。

【砂塵】
炎星・暗黒・マーメイル・ミラー戦など他にも当てどころはあるので4枚目のサイクロンとして機能します。

【マイクラ】
マーメイル・魔導など大きくはこの2つですね。この2つの切り札は相手に見せてからじゃないとプレイできないので刺さります。

【クロウ】
暗黒・ミラー戦などに活躍します。

とまぁ、簡単にやりました。
もちろん他にも採用したい・採用できるカードはありますが、きりがないのでこのへんで。

サイドデッキ考察①

オーバースペック
ちょっとサイドに入るカードの考察をしたいと思います。
画像にもあるように、このカードは打点が元々より上がっているモンスターを複数枚つぶせますね。
ここで打点が上がるデッキは【炎星】【甲虫装機】【暗黒界】ですかね。暗黒はあまり刺さりませんが、炎星には強いですね。炎舞は打点を少なくても100上げますので、発動は容易でしょう。
炎星の弱点は、炎星自身がいないと、魔法・罠がほとんど機能しないというところなので、モンスターを片っ端から除去しましょう。
ちなみに、スキドレくらうときついです。
他にも、友人のももてんが言うにはこの
妖精の風
妖精の風も悪くないですね。ただ、使いづらいところはテンセンに無力すぎるのと、こちらも炎星だったりした場合機能しづらいという点ですかね。

プライドの咆哮 考察

プライドの咆哮
正直、今更かよという感じもしますが、考察します。
最近サイドにチラホラこのカードを見かけます。どういうカードか簡単に説明しますと、差分プラス300パンプです。差分はコストとして払います。
では、何が強いのかというと、このカードの発動タイミングが【ダメージ計算時】であるという点です。このタイミングで発動できるカードは、実はかなり限られてくるのです。
ステップとして
ダメージステップ

ダメージ計算前

ダメージ計算時となっているため、聖槍といったカードの発動をスルーした後で打てる点が評価されているのです。

何を想定して採用されているのかというと、炎星のテンセンや伏せが突破しづらいオピオンでしょう。この2つは間違いなく環境上位です。環境によってはこういったカードが評価されるのでおもしろいですよね。

サイドデッキの考察します。

魔導書の神判

なにこれ
このカードを発動したターンのエンドフェイズ時、このカードの発動後に自分または相手が発動した魔法カードの枚数分まで、自分のデッキから「魔導書の神判」以外の「魔導書」と名のついた魔法カードを手札に加える。その後、この効果で手札に加えたカードの数以下のレベルを持つ魔法使い族モンスター1体をデッキから特殊召喚できる。「魔導書の神判」は1ターンに1枚しか発動できない。
速攻魔法ですちなみに

うーん、なんというか、強いのは分かりますもちろん。おかしいと感じるところはまず第一に、このカード自身が「魔道書」である点
グリモ→神判→セフェル→ラメイソンで2枚はエンド時に加えることが出来ます。
第二におかしい点は発動したカウントが「お互いの魔法」です。なんでもいいみたいなので、もちろんサイクロン、ワンドなどを絡ませることによって更に手札が潤います。しかも、ワンドに対して相手がサイクを打った場合もカウントされますね。

第三におかしい点はエンド時に加えた枚数以下のレベルを持つ魔法使いをSS「できる」です。ここがポイントです。任意というのが非常にでかい。強制の場合なら出したくないヴェーラー等出す可能性もありましたし、出せない場合はそもそも発動すら出来ないはずです。
そして、発動した枚数分までサーチできる。つまりデッキの魔道書が少ない場合でも使えますし、欲しい魔道書を枚数を調整しながら選べる点が非常に強いです。
エンド時に、システィの効果が出してそのまま使えるかは裁定待ちですが、使えると思います。そうなった場合、以前に増して素早くジュノンに繋げることが可能でしょう。
SSは任意なので、ゴウケンも阻害しないと思います←間違いだったらすみません。

ここで、SSして強いモンスターも紹介します。
システィ
効果発動できれば

ジュノン
高性能です。ただ、出す分だけ加えないといけないので難しい。

個人的に押したいカードは
見習い魔術師です。最初のころはバテルに繋げられるところが評価され、採用されていましたが、高性能の魔道書と環境の変化により不採用の形になりました。一番大きかったのが召喚権が足りないというところでしょうか。
しかも、レベル2なので神判で簡単に出すことができ、壁、バテルに繋げられやすくなるのではないでしょうか。

ただ、枠があるのかというと微妙です。現環境はオピオン対策としてブレイカーが入っているので枠が足りない感じですね。

以上、長くなりました。

マドルチェ・ホーットケーキ

ホットケーキ
久しぶりにマドルチェ新規が来ましたね。
テキストはまだ確定ではないとは思いますが考察します。

このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、このカードをデッキに戻す。自分の墓地の「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターをゲームから除外し、デッキから「マドルチェ・ホーットケーキ」以外の「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。「マドルチェ・ホーットケーキ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

とこんな感じですね。もしもこの効果のままなら強いですね。レベルは3という話になっていますが、4だったらティアラに繋げられるので恐ろしかったです。

SSして強いマドルチェはというとメッセンジェラートが挙がりますね。ホットケーキは獣族らしいので効果が発動し、魔法、罠をサーチ出来ます。かなりガチな動きですね。

レベル制限がないようなのでプディンセスも出せます。効果は優秀なので悪くないでしょう。あとは、メェプルを出せれば、相手の表示形式をいじりながらランク3に繋げることが出来ます。
とまあ、3枚挙げましたが、実際はシャトーさえあれば何を出しても強いとは思います。唯一の問題はマドルチェ自体が墓地肥やしをしないテーマなのにもかかわらず、発動するために墓地のモンスターを除外することでしょうか。
マドルチェ以外のモンスターでも構わないので、環境に合わせてクロウ・ヴェーラー・Gをメインから採用するか、エクシーズを連打して墓地を肥やしましょう。

BK考察

ちょっと考察したいと思います。

テキストについてはリンクを参照してください。


擬似カルートみたいな能力持ちがこいつですね【
カウンターブロー】コイツは手札・墓地のどちらかから除外でBKの打点を1000パンプする能力で、増援でもってこれます。そして、マクロ下でも打てます。

しかし、それでは有効活用できないので【
ヘッドギア】を使いましょう。こいつは召喚時にBK専用の愚かな埋葬を打てます。これによってカウンターブローを墓地に送り能力を使いやすくしましょう。

ヘッドギア自身に使えば2000打点。そしてこいつ自身の破壊耐性もあり場持ちはなかなかいい感じです。
仮に、墓地に送られたら【
スイッチヒッター】で釣り上げましょう。いっきにBKエクシーズに持っていけます。

そして、これらをサーチする手段として増援を使いましょう。サルベージする手段は【
グラスジョー】です。紋章獣レオみたいなもんですね、こいつでスイッチヒッターとかを回収しましょう。
場に複数並ぶようなら【
スパー】を使ってもいいでしょう。しかし、こいつは使ったターン戦闘を行なえなくなるデメリットがあるのでオススメはできないですね。

そして、こいつ【
流星のセスタス】悪くないですね。
3体必要ですが、並べられないこともないですし、下級の自爆特攻やホープなどの邪魔なモンスターどかしやすいですね。打点はカウンターブローで補いましょう。

よくBKはBFに似ていると言う人がいるので、どこが似ているかちょっと書きます。
カウンターブロー=カルート
ヘッドギア=ブリザード
スパー=ブラスト

シュラの代わりはいないみたいですね。今後に期待です。

大会レポ:白沢店

結果のみ先にいうと1落ちでした・・・・・
使用デッキHERO
マーメイル××‐
1セット目
モンスター引かず、ゴウケン打ったもののバブルしか出てこなく速攻で終了。

2セット目
先行アナネオ、デュアスパ、ヒロブラ、奈落、砂塵、サイクという初手
とりあえず、アナネオ立たせデュアスパ、ヒロブラ、砂塵を構えると大嵐くらう
チェーンでデュアスパ・ヒロブラでケアしたが、相手ハンド5、こちらハンド4という先行を取った意味ww
そのままズルズルいき終了。

前回、決勝でも負けましたこの人に・・・・・・
サイチェンをもっと上手になるように練習しないと・・・

最新弾考察

bk.jpg
最新弾のこのカードを考察していきたいと思います。
まず、テキスト
「BK」と名のついたレベル4モンスター×2
自分フィールド上の「BK」と名のついたモンスターが戦闘またはカードの効果によって破壊される場合、その破壊されるモンスター1体の代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。
また、このカードのエクシーズ素材が取り除かれた時、このカードの攻撃力は800ポイントアップする。

強いですね。この効果で自身を守れるので、除去にはかなり強いです。出されたら除去には困る部類には間違いないですね。
ただ、BKのレベル4を使用しないといけないので、環境に顔を出すかどうかは、また別の話ですね。
戦士4×2だったらHEROにぶち込みたかった性能でした。



/span>

マーメイル強化

カッパ
 はい!今日解説するカードはこの【カッパ】です。このデッキは間違いなくマーメイルを強化させたカードといっても過言ではないでしょう。
 では、どのように強化したか解説します。
 最近急激に強くなったデッキといえばヴェルズです。このデッキのせいでマーメイルは切り札であるメガロアビスを出せなくなり、突破する方法がウンディーネのコストで重曹兵やパイクのコストで重曹兵の2つぐらいしかなく苦しんでいました。
 しかし、このカードの登場でディーヴァ1枚で解決することができるようになったのです。ディーヴァと重曹兵のお手軽コンボで簡単突破です。
 突破方法が1つ増えただけと感じるもいるとはおもいますが、1枚増えただけもかなり大きいです。相手が苦手なデッキならなおさらです。

他にもバハムートシャークとの兼ね合いも強く、このカードの登場はあからさまなマーメイル強化と言っても過言ではないでしょう。


 

デッキ解説②

ダイヤウルフ
HEROビートと一言で言っても構築は環境に合わせて変わるもので、常に試して調整がいると思います。
そう思わせたデッキが【ヴェルズ】です。昔から強かったのですが、ここ最近は前より安定してオピオンが立つだけではなく、キルまでにもっていく速さも比べ物にならないくらいになりました。
HEROデッキの切り札であるミラクルと超融合、デュアスパもこのデッキの前では発揮できず、なんとかできないかと思いこのダイヤを採用しました。
フォトスラやバブル、サイクロンであいての伏せを踏みながらパラディオスとこのカードでオピオンを突破するのが狙いです。
ここでの強みは攻撃反応系を無視しての除去です。


ですが、ダイヤウルフを採用しているHEROはなかなか無く、個人的にいいカードだとは思うのですが
まだ、調整段階の域は出ないかなとも思います。

デッキ解説①

現在つかっているものです。

HEROビート
カーD・3
エアー
バブル
アナネオ・3
オネスト
フォトスラ・2
ヴェーラー・3

ゴウケン・2
コール・2
増援
ブラホ
蘇生
大嵐
サイクロン・3
デュアスパ・3
ミラクル・3
超融合・2

幽閉・2
奈落・2
ヒロブラ・2
宣告

ガイア
ノヴァ
トルネード
アブソ
エスクリ
シャイニング・2
パラディオス
ダイヤウルフ
パール
エクスカリバー
メロウ
コーン
ショック
マエスト

明けましておめでとうございます。

最近ブログ放置プレイしていました。
遊戯王はもちろん活動していましたが、CSの予定が先延ばしになったり、なかなか忙しいということもあり放置にいたりました(言い訳

今は大会を意識してデッキを組んだりしていますが、これが難しい。
ヴェルズと暗黒が苦手すぎる。もちろんガジェとマーメイルもきついけど、今の環境でそのデッキに負けたときに
「相性が悪かった」と言うのは言い訳にしかならないので、これにどれだけ勝っていくのが今後の課題ですね。

プロフィール

タケスン

Author:タケスン
栃木県で活動中の遊戯王プレイヤーです!活動とか記録したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。