スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔導書の神判

なにこれ
このカードを発動したターンのエンドフェイズ時、このカードの発動後に自分または相手が発動した魔法カードの枚数分まで、自分のデッキから「魔導書の神判」以外の「魔導書」と名のついた魔法カードを手札に加える。その後、この効果で手札に加えたカードの数以下のレベルを持つ魔法使い族モンスター1体をデッキから特殊召喚できる。「魔導書の神判」は1ターンに1枚しか発動できない。
速攻魔法ですちなみに

うーん、なんというか、強いのは分かりますもちろん。おかしいと感じるところはまず第一に、このカード自身が「魔道書」である点
グリモ→神判→セフェル→ラメイソンで2枚はエンド時に加えることが出来ます。
第二におかしい点は発動したカウントが「お互いの魔法」です。なんでもいいみたいなので、もちろんサイクロン、ワンドなどを絡ませることによって更に手札が潤います。しかも、ワンドに対して相手がサイクを打った場合もカウントされますね。

第三におかしい点はエンド時に加えた枚数以下のレベルを持つ魔法使いをSS「できる」です。ここがポイントです。任意というのが非常にでかい。強制の場合なら出したくないヴェーラー等出す可能性もありましたし、出せない場合はそもそも発動すら出来ないはずです。
そして、発動した枚数分までサーチできる。つまりデッキの魔道書が少ない場合でも使えますし、欲しい魔道書を枚数を調整しながら選べる点が非常に強いです。
エンド時に、システィの効果が出してそのまま使えるかは裁定待ちですが、使えると思います。そうなった場合、以前に増して素早くジュノンに繋げることが可能でしょう。
SSは任意なので、ゴウケンも阻害しないと思います←間違いだったらすみません。

ここで、SSして強いモンスターも紹介します。
システィ
効果発動できれば

ジュノン
高性能です。ただ、出す分だけ加えないといけないので難しい。

個人的に押したいカードは
見習い魔術師です。最初のころはバテルに繋げられるところが評価され、採用されていましたが、高性能の魔道書と環境の変化により不採用の形になりました。一番大きかったのが召喚権が足りないというところでしょうか。
しかも、レベル2なので神判で簡単に出すことができ、壁、バテルに繋げられやすくなるのではないでしょうか。

ただ、枠があるのかというと微妙です。現環境はオピオン対策としてブレイカーが入っているので枠が足りない感じですね。

以上、長くなりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きたー!
なんだこの強い効果w
魔導強化ありがたいわー!
プロフィール

タケスン

Author:タケスン
栃木県で活動中の遊戯王プレイヤーです!活動とか記録したいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。